FC2ブログ
  • 2018_10
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2018_12

神経性頻尿(心因性頻尿・頻尿恐怖)からの卒業ブログ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

お久しぶりです。

雨の日も増え、寝汗をかくほどの夜が増えてきました。私の発汗温度計によるともう季節はとっくに春です。

春というと世間様では何かと浮き立つ季節かと思います。厳しい冬の終わり、新生活、桜など気温が上がって気分も明るくなるのでしょうか。

一方、私はというと春の訪れに浮足立っております。
これからどんどん暑くなって汗の量がどんどん増えていくのかと思うと...

人それぞれ大小様々な悩みを抱えて生きているものだと確信しておりますが、私個人の身体に関する悩みのワースト1はもちろん頻尿、次いで汗、不眠と続きます。
これからどんどん暑くなり、汗も滝のように流れ出して夜は暑くて眠れず...と今までは憂鬱でした。
ただ!今年はその悩みも減らしていくぞ!と意気込んでおります。汗は体質の部分はしょうがないとして、それ以外の”気持ち”の変化によって出るものに関しては、頻尿のために行っている”周りを気にしない”特訓が副産物的に効果を出してくれるのでは!?と期待を寄せています。ただ特訓といってもただ”気にしない”ということを、無理にでも”気にする”というわけのわからない自己流なので効果があれば儲けものです。
頻尿と一緒に汗も気にしないという思考回路を、脳が構築してくれますように

それでは”春と頻尿”というあまり対比されることはないであろう、しかし私共にとっては重要な問題を考えていきます。
世間一般では、暖かくなる→頻尿がマシになるという考えです(寒くなる→頻尿になるの方が正確かも)。
だが果たしてそうなのでしょうか!?普通の頻尿であればそれで間違いないとしましょう。
ただ私のこの頻尿に関していえば、春は冬よりも症状が酷いです。
理由として、頻尿になる”イベント”が多い、春が好きではない、気温などかなと思います。
イベントはあきらめるとして、そもそも春が好きではないというのは救いようがなく、気温に関して言うと、微妙に暖かいこの季節を身体が受け付けないような気がします。体調を崩すのもこの季節が多いです。
外に出ても屋内に入っても微妙な暖かさ。生暖かい。メリハリのない気持ち悪い気温、とか言いすぎると友達が減ります。
書きながら気付きましたが、気持ちの問題です。

ただ、そんな春の唯一といってもいい救いとしては、大好きな自然が起き始めるということですね。山、川、行きたいです。花粉が無ければ。

それでは皆様もお身体に気を付けて、よい春を。
スポンサーサイト

  1. [ edit ]
  2. 日常
  3. / trackback:0
  4. / comment:0


 管理者にだけ表示を許可する
 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。