FC2ブログ
  • 2018_08
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2018_10

神経性頻尿(心因性頻尿・頻尿恐怖)からの卒業ブログ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

希望を持つ

なんというか、希望が欲しいです。
もっというと"諦め"が怖い。
「もうこの病気と一生一緒かな」と思い始めてる自分が怖い。

身体が無意識に、頻尿を連想させることから逃げている。前よりも酷い。
結果逃げるとしても、葛藤のプロセス、悔しさを噛みしめるプロセスが無くなって行くのが怖いです。

もちろん逃げれないこともありますが...そのときが一番怖いのは言うまでもない。

頻尿になってから5年以上。まだまだ諦めるのには早すぎると思ってますが、身体が勝手に折り合いをつけようとします。勝手に..たぶん。

「頻尿が治れば、あんなこともできる。いろんなことに挑戦できる」
っていう気持ちと、悔しさをもっと強く持たないといけませんね。


そういえば、先日ネットで「霊媒師」さんの広告を見つけたので無料のメールをしてみました。悩みはもちろん頻尿のことです。

二人にメールしたのですが、一人目の方は丁寧に返事してくださいました。本鑑定にはある程度のお金が必要だということで今回は保留にしましたが。

もう一人の方の返事は「原因は意識です。なぜその病気と霊が関係してると思うのか?私には理解できません。まあでも、霊的なものと勝手に結びつけて、お祓いしてもらうのもいいかもしれませんね」といったものでした。

なんというか、後者の方は商売する気が全く見受けられないので最初は"?"でしたが、メールを読み返すとだんだんおもしろくなってきました。
占いの様なものは、無料相談にくる時点である程度"客"になる確率は高いと思うのですが、それを真っ向から突き放す。むしろ突き飛ばす。この潔さと投げやりな文章がおもしろくて...

ちなみに私は霊がいると信じています。
でも、鑑定はお金がかかるので受けません!
スポンサーサイト

  1. [ edit ]
  2. 日常
  3. / trackback:0
  4. / comment:4

管理人のみ閲覧できます

  1. [ 編集 ]
  2. 2014/05/14(水) 23:36:01 |
  3. |
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

  1. [ 編集 ]
  2. 2014/05/15(木) 00:26:57 |
  3. |
このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 頑張ってください

  1. [ 編集 ]
  2. 2014/05/22(木) 02:58:12 |
  3. URL |
  4. Taka
コメントありがとうございました。
全て大切に読ませていただきました。

私なんかよりも、しっかりと計画立てて病気と向き合っていると感じました。ネットにも頻尿に関する対策はある程度はありますが、実体験を聞けて、とても参考になりました。本当にありがとうございます。
かくゆう私も、日誌や薬、我慢の練習、トイレに行くと言う勇気(一種の開き直り)などは試してみました。おっしゃる通り、一つの環境(学校や通学路)においては、時間はかかりますが改善されていきました。

ただ、やはり新しい環境、突発的な環境ではまだ「1時間程度」が心の限界です。一時間以上トイレにいけないと、あらかじめ知っていると怖くなります。
ただ、はじめのころの数分に比べたらかなり改善されてきたのは事実なので、これからもいろいろな策を講じていこうかと思います。
また、今後の経験談も聞かせてください。
コメントに勇気をいただきました。
ありがとうございましたm(__)m

Re: No title

  1. [ 編集 ]
  2. 2014/05/22(木) 03:19:58 |
  3. URL |
  4. Taka
コメントありがとうございます。

それ私もです!!
病気になる前は、いわゆる心療内科に行くような病気のことを、外から入れた知識でなんとなくわかっている気になっていました。ただ、実際になってみると想像のはるか上だったことは言うまでもありませんがw

大切な人の病気に対して、対処法を提案し理解するとありましたが、そういう人が一人でもそばにいるだけで全然違いますよね。本当の悩みと言いますか、人に言えない悩みを理解してくれる。もうそれだけでどれだけ救われることか...
私もそうなりたいです。でもまずは、そういうことを打ち明けてもらえるような人間にならなければ...

発表どうだったでしょうか...
察するに、頻尿さえなければ人並み以上の実力を持っておられるのだと思います。普通は発表のことで悩むのに、トイレのことで悩むというのは...やりきれませんし、やり場のない悔しさと言いますか。私も経験があるのでわかります。
ただ、廊下で待機するという方法をとれば、絶対に大丈夫です。
今想像し得る最善策をとった場合、頻尿で最悪の事態になった経験はまずありません!

私もコメントが希望であり勇気となっております。
これからもよろしくお願いいたします。

 管理者にだけ表示を許可する
 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。