FC2ブログ
  • 2018_08
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2018_10

神経性頻尿(心因性頻尿・頻尿恐怖)からの卒業ブログ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

教習所

高校を無事に卒業して、大学の入学式までは時間がありました。


なので、この休みを利用して、バイクの免許(普通自動二輪)を取りに行くことにしました。


家にバイクがあったのと、移動手段として必要だったからです。


このときの気持ちは「バイクの免許>頻尿による苦痛」でした。


免許は取ったことがなかったので、ナメていました。


いざ、教習所に行ってカリキュラムを知って後悔するパターンです。


教習は、学科と技能に別れているのですが、どちらも教習中にトイレに行ける空気ではありませんでした。


まず学科に関しては一時間ごとに休憩があるのですが、授業中は教室から出てはいけません。


教官が教室に入って来るのと同時に、教室の鍵を閉められます。


もうそれだけですごいプレッシャーです。「トイレに行けない」というプレッシャーが一番怖いのに、それを毎時間されるのは気持ち的にやられます。


どうしてもヤバイときは、途中で出て行くこともできたのだと思いますが、一度それをしてしまうと、どんどん症状が悪化してしまうような気がしたので必死に我慢しました。


高校の授業で手を挙げてトイレに行った後、「もうこの時間はトイレにはいけない」みたいな変なプレッシャーを感じて、よけいに症状が酷くなったことがあったので、そのときのトラウマかも知れません。


気にしだしたら止まらない病気なので、仕方が無いです。


なので、高校の授業で「一時間」には慣れていたつもりだったのですが、比べ物にならないくらいの我慢を強いられました。


リアルに、倒れるかと思うこともありました。


毎回毎回、同じ症状の繰り返しなのに、全く慣れないのには辛いものがあります。


バイクの技能は、ゼッケンやプロテクターを付けて受けます。


バイクに乗っているので、尿意を感じてもすぐにはトイレに行けません。


それでも、隔離されていないのと、運転に集中していたため、学科ほどの症状はでませんでした。


もちろん、二時間連続で教習を入れた時は、短い休憩時間の間に、ゼッケンとプロテクターを付けたまま屋内のトイレまで走っていきました。



そしていよいよ、試験本番を迎えます…


教習所での教習が無事に終わり、運転免許試験場に学科試験を受けに行きました。


当日は、ものすごい人で、大きな会場にイスと机がビッシリ並んでいました。


「大きな会場」「人口密度が高い」「試験」と、恐ろしい条件がそろっていました。


試験は早く終わった人から退席しても良かったので、とにかく早く終わらすことと、二度とここに来ないためにも、一発で受かるように最後の暗記をしました。


結果、かなり早く問題を解くことができました。


でも、毎度のことながら、いざ問題を解き終わると尿意が引くんですよね。「これでいつでも教室を出れる」という安心感からです。


それからは、二周ほど見直しをして教室を出ました。


試験には無事に一発合格しました。当然です。他の人とは追い込まれ方が違いますw


免許書の手渡しも長かった記憶があります。もちろん「体感時間」ですが。


まあ、無事に免許を取得できたのでよかったです。


もう二度と、あんな長い学科を受けることもありません。


ただ、車の免許を取りに行ったときに「高速教習」で再び苦しむことになりましたが、その話はまたの機会にでも…

スポンサーサイト

  1. [ edit ]
  2. 高校3年生
  3. / trackback:0
  4. / comment:6

こんばんわ

  1. [ 編集 ]
  2. 2013/05/22(水) 00:23:24 |
  3. URL |
  4. A
再びコメント失礼します。ブログの内容を読めば読むほど今まで自分が体験してきたこと、感じてきたことと同じなので驚きとともに、自分のことのように悲しい、辛い気持ちを感じます。私も車の免許をもっていますが、教習所は辛かったです。私も必ず授業前にトイレに行っていました。そして実地のときも。私は友達と一緒に通っていましたが、その友達から言われた一言に傷ついたことがあります。友達にとっては何気ない一言だったと思いますし、その友達を非難するつもりもありません。けれど、この病気を抱えている私にとってはとても傷つく一言でした。最後のほうで話されていた「高速教習」は私も苦痛で仕方がありませんでした。もし、takaさんがよろしければまたコメントさせて頂きたいと思います。

  1. [ 編集 ]
  2. 2013/05/22(水) 00:31:40 |
  3. URL |
  4. reina
私も神経性頻尿です。takaさんも、今までの嫌な思い出を思いだしながらブログを書くのは辛いと思います(u_u)
でも、同じように悩んでる人が他にもいてホッとした気がします。すいません>_<
ブログを読んで全く全部が同じでびっくりしました。読んでいて共感しすぎて悲しくなりますが。(笑)
お互い早く治るのを心から願います。
コメントされてるAさんって方もよくなりますように。

Re: こんばんわ

  1. [ 編集 ]
  2. 2013/05/22(水) 08:48:54 |
  3. URL |
  4. Taka
コメントありがとうございます。
Aさんの気持ちわかります。友達の言葉は、結構ぐさっときますよね。
しかも、相手に悪気がないのを知っていれば、尚のこと複雑な気持ちに...
それで、誰かと一緒に出かけることが億劫になったりします。
私も、友達の何気ない一言にぐさっときたことがあります。
でも私の場合は、友達に病気のことを打ち明けてなかったので、そもそも「言葉を選んでくれ」というのは虫のいい話ですが...
気を使って欲しいけど、欲しくない。
で、結局は何も言わない方を選択してしまいました。

今後も是非、コメントよろしくお願いいたしますm(_ _)m

Re: タイトルなし

  1. [ 編集 ]
  2. 2013/05/22(水) 09:05:58 |
  3. URL |
  4. Taka
コメントありがとうございます。
私にとっては「嫌な思い出」ですが、体験記を記すことで自分が救われている面もあります。文字にして公開することで、「誰かに知ってもらえた」という安心感みたいなものでしょうか...
reinaさんの優しいお言葉、胸に沁みます。
それと、ホッとされたとありますが、むしろありがたいです。
私も昔、ネットで同じような病気の方がたくさんいるのだと知ったときはホッとしました。
でも、自分の身近にそういう人がいないのが残念です。悩みを打ち明けたり、相談することができないからです。同じ病気の方にしかわからないことは、たくさんあると思います。
もしよければ、またコメントよろしくお願いいたします。

承認待ちコメント

  1. [ 編集 ]
  2. 2014/02/06(木) 01:40:53 |
  3. |
このコメントは管理者の承認待ちです

Re: No title

  1. [ 編集 ]
  2. 2014/02/12(水) 07:19:46 |
  3. URL |
  4. Taka
コメントありがとうございます。

教習所大変ですよね...
私の場合は、まず休み時間毎にトイレには必ずいく。
あと、行くタイミングも始業ギリギリに行くというようにしていました。

学科も技能も大体一時間毎に休憩があるのですが、高速教習とかは二時間連続とかなんですよね。
そんなん無理です!なので、私は途中で車を止めてトイレに行かせてもらいましたw
教習中にカーディーラーに寄って、トイレを貸してもらいました。まだ免許も無いのにw
教官に「トイレ行きたいです」と言ったときに、いやな顔はされましたが、行かせてはもらえました。
なので「最悪の場合、トイレにいける」と思いますので、しんどいとは思いますが頑張ってください。
教習所は頑張ってくださいとしか、言いようがありません...
コツとういならば「こっちがお金を払ってるんだから、トイレくらい自由に行かせてもらうぞ!」と自分に言い聞かせることでしょうか。
答えになっていませんね・・すみません。

 管理者にだけ表示を許可する
 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。