FC2ブログ
  • 2018_10
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2018_12

神経性頻尿(心因性頻尿・頻尿恐怖)からの卒業ブログ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

文化祭

文化祭。


私が神経性頻尿になってから、唯一楽しむことのできたイベントでした。


文化祭の準備がほぼ全て放課後だったからです。


私たちのクラスは三年間一緒でした。


ですので、必然的に文化祭の出し物に要求するレベルは、毎年上がっていきました。


そして、今回の文化祭では昨年に引き続き、映画を作ることになりました。


映画では演者として出演しました。


他にもお笑いやダンスの動画などのネタ動画も撮りました。


文化祭までの一ヶ月は、放課後遅くまで残って準備しました。


ですが、放課後でいつでもトイレにいける状態だったので平気でした。


ようやく、トイレのことを気にせずに、学生生活を満喫することができました。


5時間ぶっ続けで作業をしても、一度もトイレに行かないこともありました。


ほんの一時間前までは、休み時間の度にトイレに行っていたのに、授業が終わった途端、この変わりようです。


放課後は、必ず喉もカラカラになっていたので、水分補給もしっかりしました。


文化祭の準備期間中は、授業中もいつもより少しだけ頻尿の症状がマシになったのを覚えています。


学校で、トイレに何時間も行かないで大丈夫という経験が、大きい理由だと思います。


といっても、毎休憩時間にはトイレに行っていましたが、尿意が限界になる回数が減りました。


午後の5、6時間目の授業で一度も尿意を感じなかったこともありました。


これは自分にとっても新しい発見で、「環境に対する自分の意識(無意識?)」みたいなものをコントロールするできれば、頻尿の症状が抑えられるのだと少しだけ感じました。


ですが、そんなことをそう簡単に習得できるはずもなく、文化祭が終わった後も、相変わらず神経性頻尿との長い付き合いが始まります。


ちなみに、文化祭は大成功に終わりました。


今でも良い思い出です。



あと余談ですが、ブログに掲示板へのリンクをつけましたので、もしよければ利用して下さい。


よろしくお願い致します。

スポンサーサイト

  1. [ edit ]
  2. 高校3年生
  3. / trackback:0
  4. / comment:0


 管理者にだけ表示を許可する
 

<<面接  | BLOG TOP |  進路面接>>



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。