FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

ダブルパンチ

先日、二大恐怖と戦いました。

ある意味新鮮な戦いで、新しい気づきもありました。
そして、こんなに真正面からこの二つの敵と戦ったのは初めてだったので、印象に残ったので報告いたします。

※以下、汚い話となります。

先日、研修があったのですが、どうも前日から体調がすぐれませんでした。
いつもなら、明日のトイレ休憩時間のことに思いをはせて眠りにつくはずが、その日は珍しく別のことに思いを巡らせていました。

そうです。胃腸です。

胃腸炎になりました。
お恥ずかしながら、過去にこのブログで
「腹痛になったら、頻尿のことをしばし忘れられるので良い」みたいなことを書いた記憶があります。

What!?

あの頃はまだ知りませんでした。
本当の腹痛の恐ろしさを...

そもそも腹痛で尿意が紛れるという時点で
腹痛>頻尿
だと思いますが、普通の腹痛であれば慣れているので、そっちのほうが我慢できたんです!

しかし今回は違いました。

一夜をトイレで過ごしました。
スマホで「胃腸炎 治す 方法」と調べると「水を飲め!」とありました。

しかし、明日研修の私からするとやはり大量の水は飲みたくありません。
でもとにかく明日までには「トイレから出れる状態」にしなければいけません。

結果、水を飲みましたが、飲むたびに下から出ていきました。変な話ですが、飲んだ分くらい出てくれたので少し安心しましたw

後半戦は、ずっと水が出ていました。流す時に便器を見ても、”小”と見間違えるほどです。おそらくそのときの私の腸内は、誰に見せても恥ずかしくないくらいきれいだったと思います。胃カメラで見せたいほどに...

で、結局一睡もせずに、カラスとスズメの鳴き声が聞こえ、研修へと向かいました。
そのあとはお察しの通りです。

また、我慢できない度合いでいうと

下痢の我慢>尿意の我慢>吐き気>熱>睡魔

といった感じでしょうか。
一日中この状態でした。
ただ不思議なことに、腹痛が圧倒的で、そこに尿意の不安が少し見え隠れする状態にもかかわらず、一番"怖かった"のは”吐き気”でした。
バックグラウンドで”吐き気タスク”が地味に稼働しているせいで、言葉を発すると同時に嘔吐してしまうかもしれないという恐怖感がものすごかったです。

途中、何回かトイレに行かせていただいたので粗相は避けられました。

今回の”恐怖のマルチタスク”はしばらく忘れられないでしょう。
今もまだお腹はユルい感じですが、かなりマシになりました。

胃腸炎のありがたいところは
"時間がたてば確実に治る"
というとこですかね^^
...orz

いやっ!頻尿ももちろん治りますよ!ただ、その道程が少しだけ上級者向けだというだけです!!

あと、皆さんも胃腸炎にはお気を付けください。
胃腸炎は冬だけではありません。これからの季節、食中毒なども心配ですので、怪しいと思った食べ物には手を出さず、手洗いうがいをこまめに行ってください。

絶対ですよ!!
私も、トイレを流す時はフタを閉めます。
m(__)m
スポンサーサイト
  1. [ edit ]
  2. 日常
  3. / trackback:0
  4. / comment:1

希望を持つ

なんというか、希望が欲しいです。
もっというと"諦め"が怖い。
「もうこの病気と一生一緒かな」と思い始めてる自分が怖い。

身体が無意識に、頻尿を連想させることから逃げている。前よりも酷い。
結果逃げるとしても、葛藤のプロセス、悔しさを噛みしめるプロセスが無くなって行くのが怖いです。

もちろん逃げれないこともありますが...そのときが一番怖いのは言うまでもない。

頻尿になってから5年以上。まだまだ諦めるのには早すぎると思ってますが、身体が勝手に折り合いをつけようとします。勝手に..たぶん。

「頻尿が治れば、あんなこともできる。いろんなことに挑戦できる」
っていう気持ちと、悔しさをもっと強く持たないといけませんね。


そういえば、先日ネットで「霊媒師」さんの広告を見つけたので無料のメールをしてみました。悩みはもちろん頻尿のことです。

二人にメールしたのですが、一人目の方は丁寧に返事してくださいました。本鑑定にはある程度のお金が必要だということで今回は保留にしましたが。

もう一人の方の返事は「原因は意識です。なぜその病気と霊が関係してると思うのか?私には理解できません。まあでも、霊的なものと勝手に結びつけて、お祓いしてもらうのもいいかもしれませんね」といったものでした。

なんというか、後者の方は商売する気が全く見受けられないので最初は"?"でしたが、メールを読み返すとだんだんおもしろくなってきました。
占いの様なものは、無料相談にくる時点である程度"客"になる確率は高いと思うのですが、それを真っ向から突き放す。むしろ突き飛ばす。この潔さと投げやりな文章がおもしろくて...

ちなみに私は霊がいると信じています。
でも、鑑定はお金がかかるので受けません!
  1. [ edit ]
  2. 日常
  3. / trackback:0
  4. / comment:4

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。