FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

五輪

ご無沙汰しております。


オリンピック始まりました!!
冬季オリンピックは、若い選手が多くてびっくりです。
私もスキーやスノボが滑れたらなぁ・・とテレビを見ながら思います。
そして、選手はいつトイレに行っているのだろう..
と、オリンピック会場のトイレ事情も気になったりしますw


スポーツ選手というと、体は健康なイメージがありますが
結構、精神的な病気にかかる人も多いイメージです(私だけでしょうか?)
精神的ストレスで、パニック障害になったという話もいくつか聞きます。


神経性頻尿は、まだまだ認知度が低いように感じますが
似たような病気の「パニック障害」はかなり認知されていると思います。
心臓発作を伴うものと聞いたことがあるのですが、発作を頻尿にしたものが神経性頻尿なのでしょうか。


似たような病気なのに、症状が少し違うと理解するのが難しいということは、なったことがない方に「理解しろ」というのはかなり難しいことなんでしょうね。

私も頻尿のことであれば、夜を明かして語れますが
パニック障害やうつ病となると、まさに未知の領域です。
そう考えると、これら複数の病気を持つ人の苦労は計り知れないです。
もし、パニック障害のことに詳しい方がおられましたら、治療法など教えていただければ幸いです。


誰か、有名人が「神経性頻尿」のことを「正しく」語ってくれたら、認知度は高まるのかもしれません。そうすると、私たちの生きやすい社会ができてくるのかも...
とか何とかいろいろ考えだすと、自分が今までいかに「健常者以外の人」の目線に立っていなかったのかがわかります。周りにそういう人がいて、助けを求められれば応じますが、それ以外の時には、意識の片隅にもありませんでした。

ちょっと今までの自分を反省するべきなのかもしれません。



さて、完全に余談ですが、

オリンピックの番組の間でよく流れるリクルートポイントのCM



なぜかわからないですが、これを見たときに涙が出ました。←気持ち悪っw
大学生になってからあまりテレビは見ていませんが、最近のCMがここまでとは...
日清といいリクルートポイントといい、完全に印象付のための広告ですね。
ただ、すごく有効な広告戦略だと思います。ケネディ選挙のときと似た...←レポートかっ!

話を戻し

何が琴線に触れたのかはわかりませんが、何かから解き放たれた感じがしました。
日本人的な思考の「こうでないといけない」という縛りからでしょうか。

そして、気づいた時には目から汗が。

最近よく泣きます。
というか、頻尿になってからよく泣きます。
それまでは、一切泣かない(泣けない)体質でした。
泣くことで、ストレスを体外に放出してるのかもしれません。

上からも下からも水分を出して、更に給水もしないのに、まだ出る。

勘弁してください。


一日一日が、こんなに長く感じるようになったのも頻尿になってからです。
昔もそれこそ、嫌なことはいくつもありましたが(誰でもそうだと思います)
絶望感というか、いつ終わるかわからない苦しみというのは初めてでした。


誰か早く治療法を見つけてください!!!


m(__)m
スポンサーサイト
  1. [ edit ]
  2. 大学4回生
  3. / trackback:0
  4. / comment:2

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。